FC2ブログ

自分の好きな音楽(ギター)、釣り等をオススメしたり 共感したり、勉強したい!

  僕の人生日記のナビゲーター   トップページ > つぶやき  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Google Adsense↓


にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 釣りブログへ SEO対策:ギター

テレビの報道

2010 - 11/13 [Sat] - 00:43

テレビの報道番組はいろいろありますし、よく見ています。
世間の情報を知るには、便利です。

でも、取り上げる内容はどの番組も大差はなく、どれをみても
同じような感じですし、同じような内容をいつまでも取り上げています。
最近はそんな風に感じています。

ここ何日かは尖閣諸島の問題ばかりですが、報道されない事も
多くあるようです。
例えば、先日の11/6に尖閣諸島に関して、戦後最大規模となる4500人が
日比谷、銀座、有楽町界隈でデモ行進を行ったようですが、テレビでは
全くという程報道されていません。

4500人のデモなんて相当な規模なように感じますが・・・・

情報が取捨選択され、それがみんな同じように扱われる。
沖縄県知事選が今日告示のようだが、ほとんど扱われていない。
普天間問題もどうなってしまったのか気にかかる所だが、あまり取り上げられて
いない。
他局の取り上げていない内容を、大々的にとりあげて報道する番組はない。

テレビの情報は気をつけないといけないと感じる。
テレビ局が情報を方向付けし、その方向付けされたように編集され、
テレビを見た人も同調してしまう。

思い出せば、松本サリン事件もそんな感じ。

なんとかならないですかね。

参考に
尖閣諸島抗議デモ
朝日新聞社 どうなる普天間問題

関連記事
+松本サリン事件


Google Adsense↓


にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 釣りブログへ SEO対策:ギター

今後の日本の産業

2010 - 09/22 [Wed] - 00:50

今後の日本の産業はどうなるのでしょうか?

製造業の大手企業は、海外生産ばかリ。
みな人件費の安い国での生産に変わっているし、今後も更に
その動きを強めるそうだ。

中小企業はコストダウンに悩まされ、人件費の安い国との勝負。

日本の企業として、質のいい日本製をうたっていた大手企業が海外生産。
そのものは本当に質がいいのだろうか?
コストが安いのだろうか?
品質トラブルで現地に滞在。渡航費だってかかるし、滞在費もかかる。
単価が安いだけで、実際にかかるコストは変わらないのでは?

海外生産ばかりで、日本の職人、技術者は仕事がなくて困っている。

日本の大手企業は、日本のものづくりをもっと誇りに思ってほしい。
今まで、質のいい製品を実際に作っているのは中小企業の人たちだ。
無理難題の大手企業の設計でも中小企業の技術で作って来た。

日本の製品は、気づかい、思いやりがある。
製品自体の使い勝手はもちろん、製品内の部品の組み立て易さ、扱いやすさ等。
図面にはもり込まれていない、もしくは職人からの要望で図面にもり込まれた
気づかい。
これは、日本人の相手を思いやる気持ちがそうさせる。

だから長持ちする質の良さ。

円高はわかるけど、この辺を大事にしないでいいのだろうか?

今後どうなるのか心配だ。

僕はこんな風に思う。



Google Adsense↓


にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 釣りブログへ SEO対策:ギター

自分の限界

2010 - 08/26 [Thu] - 13:01

小学校6年生の時、運動会の総合練習の日がありました。
リレーのチームは4チームくらいあったと思いますが、
僕はその内の1チームのアンカーでした。

リレー競技が始まり、1年生から6年生まで走っていくのですが、
僕の前の走者が1位のチームとの間を縮め、2位で最終コーナーを
回ってきました。
1位のチームのアンカーの人に”勝負だな”といわれながら、
バトンをもらい、第1コーナーは1位の人の後を追いながら
差をつめていきました。第1コーナーが終わり、直線でも前の
人を追い抜けず2位のまま。
第3コーナーはぴったりと後ろにつけ、F1でいうなら
スリップストリーム状態。
第3コーナーが終わり最後の直線。
ここで僕は、横にふくらみ追い抜きに掛かりました。
目一杯の力を出し、追い抜いた瞬間にゴールをきりました。

見事に結果は僕のチームが1位になりました。

ただ、その喜びよりも、ゴールした後は歩くのもやっとなくらい
疲れてしまい、1位の旗を持ってチームで1周するのですが、
走るのは本当にやっとで、速度は出ず、先生から”もう少し早く”
と煽られるほどでした。

そしてその後も体力は回復せず、賞賛の言葉を周りの人が掛けて
くれましたが、返答も出来ず保健室へ。
そのまま寝込んで、2、3日風邪で学校を休みました。

その時思ったのは、”本当に最後の力まで振り絞ったんだな”と。

人生においてその後も、最後の最後まで力を振り絞ったという記憶はなく、
いつも自分で限界を決めてしまっているような気がする。

あの時のように、本当の最後まで頑張りたい!自分自身に勝ちたい!
最近は、そんな思いが生まれています。

自分自身に挑戦する、そんな思いからトライアスロンに挑戦してみたいな
と思い始めています。かなりきつそうですから。

どうなるのか分かりませんが、とりあえず自転車で会社に通う回数を
増やしています。


Google Adsense↓


にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 釣りブログへ SEO対策:ギター



previous« | HOME |  »next

自動WEBサイト翻訳(多言語)

最新の記事

検索

ブログ内↓


商品等↓


ブログ

Amazonお買い得情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。