FC2ブログ

自分の好きな音楽(ギター)、釣り等をオススメしたり 共感したり、勉強したい!

  僕の人生日記のナビゲーター   トップページ > アメリカ > N.Yでの出来事!  

N.Yでの出来事!

2008 - 03/09 [Sun] - 01:06

Nashvilleに留学中は、ちょっと旅行もしました。

その一つはN.Yです!

N.Yではいろいろとてもいい経験をしました。そんな
内容を書いてみます!!

まず、N.Yに行ってみようと思ったのは、Nashvilleで
アメリカの文化がだいたい分かった気はしますが、
都会も見てみたいなという思いで行ってみました!

Nashvilleからは、数十人しか乗れず、墜落するのでは
ないかと思うような小さなプロペラ機の国内線にのり、
N.Yに行きます。
空港について、そこからマンハッタンにバスで向かいました。

泊まる所は、マンハッタンの中で"Big Apple Hostel"という
ユースホステルを予約していましたので、とりあえず
マンハッタンへ向かえばいいと思っていました。

アメリカではNashvilleの田舎しか知らなかったので、
ダウンタウンに行って歩いて探せば何とかなるだろうと
いう感覚でした!!

でも違いました!!

マンハッタンの中でもバス停は数えきれないくらいあるし、
地下鉄もある・・・・・。

とりあえずで乗ったバスだが、車内で”地球の歩き方”とか見ていると
このバスで本当にホテルまで行けるのだろうかと不安になりました。
なので、ちょっと勇気を出して隣のおじいさんに聞いてみました!

”このバスで、このホテルまでいけるのですか?”

”んー”
おじいさんはホテルの場所がどこなのか分からない様子です。

やはりマンハッタンは広いので住所や名前だけでは
分からない様子です。

するとそのおじいさんは周りにいる人に、聞き始めました!

そうしていると、最後にはバスに乗っているほとんどの人が会話に
参加して、あの辺とかこの辺とか、どこで降りた方が
いいとかアドバイスしてくれました。
しかもその中の一人が、方向が同じなので一緒にバスを降りて
地下鉄まで案内してくれるというのです!!

ということで、その人が指示をくれるまでバスに乗っている
ことにしました。

だいぶマンハッタンに入った頃、その人が降りるという事で
バスを降りました。

N.Yでは、バスチケットを買うと一回まで乗り換えができるようです。
その事も教えてくれて、バスの運転手にTransferのチケットを
もらってくれました。

次は地下鉄に乗り換えです。

初めてのN.Yでの地下鉄ですが、バスを一緒に降りた人が全て
教えてくれました。その為、安心して地下鉄に乗れると思い
改札まできた所、先程もらったTransferのチケットが使えません!
一緒に来たその女性もなぜ使えないのか分からない様子です!!
するとそのMiddle ageの女性が自分のSuicaのようなカードを
使い、僕を通してくれたのです!!そして相手から別れの言葉を
一言!!

"GOOD LUCK"!!!

そう言って、別の方向に行ってしまいました!!

むちゃくちゃ感動しましたし、信じられないって感じでした!

先程たまたまバスの中にいた僕に、道案内をして更に地下鉄の
料金まで払ってくれるなんて!!

Nashvilleのような田舎だとアジア人ということで肩身の狭い
思いをするような事はあったけど、N.Yではそんなことは
全然感じませんでした!N.Yの人はN.Yに来る人を歓迎し、
また応援してくれているようにも感じました!

やはり、世界中から夢を持って人が集まる所だからなのでは
ないかと思います!

バスのあんな状況も東京じゃまずないんじゃないかな??

みんな聞こえないふりしてそうだもん。

こんな経験から、今では外国人とか困っている人がいると
なるべく力になりたいと思っています!

img003.jpg


関連記事
+バスフィッシング in Nashville
+マーチンルーサーキングJr
+The Bluebird Cafe
+お気に入りのビール
+Jam Session in Nashville


Google Adsense↓


にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 釣りブログへ SEO対策:ギター

ある統計で、ニューヨーカーに 『ちょっとこの店で買い物したいから、自分の犬をみててくれる?』と犬のひもを渡すと、10人中9人は必ず『OK』するそうです。

生き馬の目を抜くようなNYでもありますが、その反面、人が優しかったりします。地下鉄の切符の買い方が分からない人にはちょっと聞くとやさしく教えてくれたり。確かに人種が入り混じっているので、アジア人である我々にとっては、アメリカの田舎よりもはるかに住みやすいところだと思います。

ちなみに、久しぶりに日本に里帰りした時、銀座、そして信濃町の駅で切符の買い方がわからず妙に時間をとってしまっていても、ただ、変な人がいる、という目線でした。子供が小さい時も、ベビーカーで駅の階段の乗り降りに、誰一人として手を貸そうともしてくれず、妙にニューヨークがなつかしくなったものです。

なので、私もそういう場面に遭遇している人をみたら、どこの国にいても、自分でできる限りは力になろうとしています。

なるほど!!
本当に感じるとこは一緒ですね!!
日本は、島国とか鎖国とかそういう理由があるからだと自分の中で無理矢理納得させています!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riverwood.blog103.fc2.com/tb.php/120-9897461d



 | HOME | 

プロフィール

riverwood

Author:riverwood
NASHVILLE に留学していた
音楽(ギター)・釣り好き。

カテゴリー

リンク


HP等


FC2Ad

自動WEBサイト翻訳(多言語)

最新の記事

検索

ブログ内↓


商品等↓


ブログ

Amazonお買い得情報