FC2ブログ

自分の好きな音楽(ギター)、釣り等をオススメしたり 共感したり、勉強したい!

  僕の人生日記のナビゲーター   トップページ > →Club&Bar  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Google Adsense↓


にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 釣りブログへ SEO対策:ギター

カントリーダンス at Wild horse

2009 - 10/07 [Wed] - 14:32

日本ではあまり”ダンス”というものに馴染みが無いよう
に感じますが、アメリカでは歌を歌うという事と同じくらい
”ダンス”が日常的なものであると感じます。
曲に合わせて、踊るのは普通な事という感じです。
日本ではなかなか恥ずかしさが消えない感じがあります
が・・・。

ジャンルは関係ありません。
ブルースでもカントリーでもなんでも。

僕も留学中はいろいろな所で、楽しく踊った
という思い出があります。(うまくは踊れませんが、個人的に
楽しんだという感じです)

NashvilleにWild Horse Saloonというホールがあります。
ここはカントリー歌手を中心に結構有名な人がライブを
演るような場所ですが、床がダンスフロアーになっていて
カントリーダンスを見たり踊ったりする事が出来ます。

アメリカに行くまでカントリーのダンスなんて知らなかったので
”アメリカだぁ”って強く感じたのを覚えています。
ライブに合わせて適当に踊ったり、ラインになってみんなで
踊ったりいろいろあります。

参考にWild horseでの練習の映像がありました↓


関連記事
+スイングダンス
+The Bluebird Cafe
+3rd&Lindsley
+N.Yでの出来事

スポンサーサイト

Google Adsense↓


にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 釣りブログへ SEO対策:ギター

3rd & Lindsley Bar and Grill

2009 - 07/11 [Sat] - 00:15

次のNashvilleにあるオススメクラブが
"3rd & Lindsley Bar and Grill"です。

文字通り3rd avenueとLindsley avenueのぶつかる角に
あります。
結構いろいろなジャンルの音楽が演奏されますが、
R&Bのような音楽が多いと思います。
普段は$3とか$5くらいで入れたと思います。
ステージが角にあって、席は1階だけだったと思います。
奥にはビリアードが出来たりするので、それがまた
アメリカっぽいです。

そこで見て覚えているバンドは
"Wooten Brothers"です。
歌、演奏共にいいのですが、特に印象的だったのは
ギターです。
クリアーな音でタッピングをして、きれいなコード
などを弾いたり、ネックにあるミュートする布みたいのを
使いながら、複雑なチョッパーをしたり。
右手の動きもキレがよく、動きもめちゃくちゃ速い!!
かなり独自の路線を極めている!!

その映像がYou tubeにあったので是非見てみてください。

Wooten Brothersもまだオススメがあるので次の
機会にします。

3rd & Lindsley Bar and Grill HP

関連記事
+The Wooten Brothers
+Jam Session In Nashville
+Bourbon Street Blues & Boogie Bar
+Bluebird Cafe
+Earth wind & Fire
+Funk Brothers
+The Players


Google Adsense↓


にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 釣りブログへ SEO対策:ギター

Bourbon Street Blues & Boogie Bar

2009 - 06/17 [Wed] - 22:07

Nashvilleには音楽の聞けるBar & Restaurantが
沢山あります。小さな所なども含めると100くらい
あるかもしれません。いろんな所で毎晩演奏が行われて
います。
ダウンタウンにフリーペーパーの"The Rage"というのがあって
それにどこでどんな演奏があるのかが書いてありました。
確か毎週新しいのが出ていて、チェックしていたような
気がします。

アメリカはこういうフリーペーパーの内容が充実していて
助かります。N.Yに行った時も同じようにしてライブ情報を
調べました。

それぞれのお店がとても良かったので、いくつかを思い出し
ながら感想を書いてみます。
僕が住んでいたのが2000年ですので、大分変わっているかも
知れませんが・・・・


まずは"Bourbon Street Blues & Boogie Bar"
です。
ここは、2000年にBlues Club of the yearに選ばれた程、
充実したBluesが聞けるお店です。
そんなに広くはないのですが、2階、3階?まであって、
ステージを見下ろすように見れます。
名前の通りニューオリンズとも関係が深いようで、ニューオリンズ
のお祭りのマルディグラの時にはイベントがあったりします。

Bluesを本格的に毎日演奏してますしNashvilleという土地柄で、
急遽飛び入りでゲストが来たりもします。僕の行っている時には、
Rufus Thomasが突如来て、杖をつきながらステージに上がって
歌って踊って、歌い終わったらむちゃくちゃでかいチップ入れをもって回った!
というのを覚えています。結構な年齢でしたが、あのパワーというか
活力というかハチャメチャかげんさには圧倒され、本当のBluesにはああいう
力が必要だし、ああいう人達から生まれ、広がったのだなぁと
実感しました!!

僕が日本に帰って来てから、NashvilleにB.B.KINGのクラブも出来て
いるようですが、Bourbon Street Blues & Boogie Barも
今でもいいと思いますよ。

Bourbon Street Blues & Boogie BarのHP

関連記事
+Stacy Mitchhart
+Station Inn
+N,Yでの出来事
+Bluebird Cafe
+Bonnie RaittのCDの記事
+All man brothers bandの記事
+Jam sessionの記事


Google Adsense↓


にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 釣りブログへ SEO対策:ギター



 | HOME |  »next

自動WEBサイト翻訳(多言語)

最新の記事

検索

ブログ内↓


商品等↓


ブログ

Amazonお買い得情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。